試験対策問題の進め方 PC版

試験対策Webサービスには次の4つの科目があります。どの科目でも操作方法は共通しています。

  • Excel VBA ベーシック
  • Excel VBA スタンダード
  • Access VBA ベーシック
  • Access VBA スタンダード

このページではExcel VBA ベーシックを例に説明していきます。

1.サイトのTOPページに移動して、Excel VBA ベーシックを選択します。

2.Excel VBA ベーシックのスタート画面が表示されます。「すべての問題を出題する」のスタートボタンを選択します。

3.次のような出題画面が表示されます。問題1-1が表示されることを確認してください。

4.表示されている選択肢をクリックして、解答を選びます。ためしに選択肢1と3をクリックしてみましょう。選んだ選択肢の左側にはチェックマークが付きます。

5.解答ボタンをクリックします。

6.正解/不正解が表示されます。

7.画面をスクロールすることにより、その設問の解説を確認することができます。

8.画面下部の「次の問題」ボタンをクリックして、次の問題に進みます。

9.問題1-2が表示されます。

問題に解答する手順は、すでに述べたとおりなので省略します。
なお、解答せずに次の問題や前の問題に移動することもできます。

10.次に画面左のサイドバーからチャプター(章)を選んでみます。「4章 VBAの構文」をクリックしてください。

11.問題4-1が表示されます。

以上、基本的な操作方法について述べました。

試験対策Webサービスには問題の出題順を変える機能や、特定の問題にしぼって出題する機能などもあります。(説明ページ準備中)